南大阪支部  >  支部概要

支部概要

南大阪支部の概要

支部名 大阪府宅地建物取引業協会  南大阪支部
所在地 〒583-0854 羽曳野市軽里3-1-10 南大阪不動産会館【地図】
電話 072-958-3005 南大阪支部
FAX 072-958-3111
E-mail m_osaka-takken@msj.biglobe.ne.jp
営業時間 9:00~17:00
定休日 土・日・祝日

南大阪支部の顧問・相談役・監査

役職名 氏名 商号・職業 電話番号 FAX
顧問 中田 全亮 (株)南栄商事 072-366-3600 072-366-3678
顧問 山本 進吾 (株)北辰ホーム 072-959-5170 072-959-5171
常任相談役
財政委員長
稲田 康弘 末広不動産 072-331-0118 072-334-6449
常任相談役 大伴 富美男 大伴建設(株) 072-337-1333 072-337-2260
常任相談役 小西 一彰 小西住建 072-332-0800 072-332-2222
監査 阪口 純巳 大平(株) 072-972-3515 072-973-2601
監査 宮脇 博 エクセルホーム 072-333-0245 072-333-1210
監査 山門 聖 セイコーホーム 072-955-7855 072-955-7868

南大阪支部の役員

役職名 氏名 商号・職業 電話番号 FAX
支部長 東門 幸一 (有)西日本興産 0721-70-3131 0721-70-3111
副支部長
総務委員長
女性委員長
西村 光世 柳本興産 072-955-9370 072-939-3303
副支部長
組織委員長
池側 公計 ソールプランニング 0721-20-6688 0721-20-6788
副支部長
綱紀委員長
小池 博 (株)ライフ住建 072-972-1101 072-972-1106
副支部長
政策委員長
志賀 昭 光栄興産(株) 072-334-2525 072-334-6328
副支部長
厚生文化委員長
創立五十周年実行委員長
土師 薫 土師不動産 072-333-7721 072-330-0900
副支部長 長野 肇 山長不動産 072-252-0650 072-252-0720
副支部長 宮宇地 誠 (株)ミヤウチ住センター 072-953-2345 072-938-5858
副支部長 山本 佳正 (株)宝興業 072-972-5580 072-972-5551
不動産相談所運営委員長 富田 慶次 トミタ住販 072-938-0030 072-939-0010
研修委員長 迫村 栄治 栄南住宅 072-333-4123 072-336-0551
公取審議委員長 辻田 和実 辻田ホーム 072-368-0564 072-368-0564
情報提供委員長 道本 克秀 ㈱道本工務店 0721-62-3581 0721-64-0601
広報委員長 藤田 充男 エムワイケイハウジング 072-973-5110 072-973-6110
法制委員長 新井 憲寿 三和住建(株) 072-333-0722 072-332-0722
青鳩会委員長 今川 慎一 太聖不動産 0721-98-2622 0721-98-2621

南大阪支部  支部長挨拶


支部長挨拶

2016年 新年ごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。

会員の皆様方におかれましては、良き新年をお迎えになられたこととお慶び申し上げます。昨年は、皆様方には南大阪支部の事業運営・行事活動に、ご協力を賜りまして大変お世話になりました。心より感謝申し上げます。

昨年は、日本の各地で、集中豪雨被害、異常気象よる被害に見舞われ、世界各地にテロ事件が発生し、東日本大震災以降5年になろうとしていますが復興の加速が求められているところです。これらの苦難に遭われた方々にお見舞い申し上げます。さて、2016年不動産業界は少子高齢化による世帯数の減少・空き家の増加・高齢者介護・認知症高齢者の増加が問題視され懸念されます。

安倍総理は年頭所感で「内政に於いても 外政に於いても未来へと果敢に挑戦する一年にする決意だ」という力強い意気込みのメッセージを発信しました。

本年、皇紀2676年 丙申歳 閏年 格言には「辰巳天井 午尻下がり 未辛抱 申酉騒ぐ 戌笑う」とあり、「申年は騒がしい年になる」という意味です。

昨年は、宅建業法改正 宅地建物取引士に資格名称が改まり「取引士元年」で皆様方には今後大いに活躍いただきたいと思います。また、「士業」として会員の自覚と常に資質の向上が重要となります。南大阪支部の『最大の課題』は会員全員が行事活動に積極的に参加される事を願ってやみません。

今年のキーワードは『申』にしたいと思います。申は本来「しん」と読み「のびる」や「もうす」という意味があります。2016年は「伸びやかな飛躍の年」にしたいと思います。アベノミクスによって「新三本の矢」が的確・迅速に実現し「地方創生」に生かされGDP600兆円経済 『一億総活躍元年の幕開け』にしたいそんな願いを込めてみました。日本経済再生に向けて、しっかりとした道筋をつける年にそして成長の実感が国民にそして不動産業界に感じとれる年になりますよう願っています。

会員の皆様方におかれましては宅建協会南大阪支部行事活動に対しまして、倍旧のご支援、ご協力宜しくお願い申し上げますとともに、今年一年、皆様方企業の繁栄とご家庭のご多幸を祈念いたしまして2016年新年のごあいさつといたします。

平成28年1月5日
支部長 東門幸一