お知らせ

差押財産公売(期間入札)の実施について(神戸市)

2018年1月11日

category:

 神戸市行財政局より下記のとおり、案内がありました。

 

 神戸市では、市税の滞納により差し押さえた財産を期間入札(郵送型入札)の方法により強制的に売却して換価する「公売」を行います。

 

(重要)差押財産公売とは(必ずお読みください)

 差押財産公売とは、公租公課の滞納のため差し押さえた不動産(以下「公売財産」という。)について、所有者等の権利者の同意を得ることなく買受人との間で売買を強制的に成立させ、その売買代金を取り上げて滞納公租公課等に配分する強制徴収の制度です。差押財産公売においては、神戸市は強制徴収の執行機関であって、売主でも仲介業者でもありません。差押財産公売は市有財産(市有地、不用物品等)の売却とは全く違う別の制度です

 差押財産公売では、正常取引ではなく強制徴収によって売買される関係上、買受人は売却意思のない所有者から、「現状有姿・返品不可」を承知で公売財産を買い受けたものとされます。

 事前に公売財産に関する情報を収集・精査し「差押財産公売は正常取引による売買ではない」ことを理解したうえで、入札に参加してください

 

<期間入札日程>

入札期間: 平成30年2月6日(火)から同年2月13日(火)まで 【期間内必着】

      ※事前に入札書類を入手してください(入手方法等は下記ホームページに掲載)

公売保証金提供期限: 平成30年2月13日(火) 午後3時

開札日時: 平成30年2月20日(火) 午前10時

売却決定日時: 平成30年2月27日(火) 午前10時

買受代金納付期限: 平成30年2月27日(火) 午前11時30分

 

<注意事項>

(1)このお知らせに掲載されている公売財産(以下「本公売財産」という)は執行機関の管理物件ではありません。本公売財産への立入りはご遠慮ください。

(2)あらかじめ本公売財産の現況、法令上の規制等を確認し、不動産登記簿等を閲覧したうえで入札してください。

(3)本公売財産について、公売を中止することがあります。

  事前に公売の中止の有無をお問い合わせください。

(4)執行機関は本公売財産の保全・引渡義務を負いません。占有者等に対して明渡しを求める場合や

  本公売財産内の動産を処理する場合は、全て買受人の責任において行うことになります。

(5)本公売財産の瑕疵は、買受人の引受けとなり、執行機関は瑕疵担保責任を負いません。

  なお、本公売財産に係るアスベスト、土壌汚染、地下埋設物などに関する専門的調査は行っておりません。

(6)土地の境界については隣接地所有者と、接面道路(私道)の利用については道路所有者と、

  それぞれ協議してください。執行機関は協議の成否について責任を負いません。

 

 

入札の手続き、公売財産の概要など詳しい内容は下記ホームページよりご確認ください。

 

差押不動産の公売(期間入札)のご案内(神戸市HP内該当ページへのリンク)

 

神戸市(リンク)

 

 

◆お問い合わせ先

神戸市行財政局主税部収税課(整理支援)

TEL: 078-322-6314

 

 

トップへ戻る

(一社)大阪府宅地建物取引業協会

(公社)全国宅地建物取引業保証協会 大阪本部

〒540-0036 大阪府大阪市中央区船越町2-2-1
電話でのお問合せ先
Copyright © Osaka Takken Association. All Rights Reserved.