支部概要

南大阪支部の概要

支部名 大阪府宅地建物取引業協会 南大阪支部
所在地 〒583-0854 羽曳野市軽里3-1-10 南大阪不動産会館
MAP
TEL 072-958-3005
FAX 072-958-3111
e-mail m_osaka-takken@msj.biglobe.ne.jp
営業時間 9:00~17:00
定休日 土・日・祝

南大阪支部の顧問・相談役・監査

役職名 氏名 商号・職業 電話番号 FAX
顧問 山本 進吾 (株)北辰ホーム 072-959-5170 072-959-5171
常任相談役 小西 一彰 小西住建 072-332-0800 072-332-2222
相談役 大伴 富美男 大伴建設(株) 072-337-1333 072-337-2260
監査 稲田 康弘 末広不動産 072-331-0118 072-334-6449
監査 宮脇 博 エクセルホーム 072-333-0245 072-333-1210
監査 山門 聖 セイコーホーム 072-955-7855 072-955-7868

南大阪支部の役員

役職名 氏名 商号・職業 電話番号 FAX
支部長 東門 幸一 (有)西日本興産 0721-70-3131 0721-70-3111
副支部長
総務財政委員長
迫村 栄治 栄南住宅 072-333-4123 072-336-0551
副支部長
綱紀自主規制委員長
小池 博 (株)ライフ住建 072-972-1101 072-972-1106
副支部長
企画推進委員長
長野 肇 山長不動産 072-252-0650 072-252-0720
副支部長
会員事業推進委員長
山田 晴三 サンパルホーム 072-950-4538 072-950-4539
副支部長
財政部会長
辻田 和実 辻田ホーム 072-368-0564 072-368-0564
副支部長
青鳩会部会長
志賀 勉 光栄不動産販売 072-330-7755 072-330-7766
副支部長 土師 薫 土師不動産 072-333-7721 072-330-0900
副支部長 山本 佳正 (株)宝興業 072-972-5580 072-972-5551
副支部長 山崎 規男 大阪住建(株) 0721-62-3131 0721-64-1310
副支部長 石橋 安恵 協栄地建(株) 072-938-6677 072-938-6610
組織委員長
相談所運営委員長
富田 慶次 トミタ住販 072-938-0030 072-939-0010
システム委員長 道本 克秀 (株)道本工務店 0721-62-3581 0721-64-0601
政策委員長 松野 利忠 宝不動産 072-332-2636 072-333-8947
広報委員長 石阪 佳則 (有)ニューズホーム 072-938-9380 072-938-9390
研修委員長 木本 圭二 (株)木本デザイン設計室 072-332-0980 072-332-0984
女性部会長 西村 光世 柳本興産 072-955-9370 072-939-3303

南大阪支部 Information

支部長挨拶

新年あけましておめでとうございます。支部会員の皆様方におかれましては、ご健勝のこととお慶びを申し上げます。平素は、南大阪支部事業運営に、ご協力とご尽力を賜り衷心より御礼を申し上げます。
本年は、皇紀(紀元)2681年・仏暦2564年・西暦2021年・令和3年 辛丑歳
明治以来154年・大正以来110年・昭和以来96年・平成以来33年となります。
昨年は、新型コロナウィルス感染症が発生し、緊急事態宣言が発令され不要不急の外出自粛要請が発令されました。新型コロナウィルスの世界的流行という人類共通の災禍に直面した2020年でした。
いま、国民は早期にコロナワクチン接種が待たれるところであります。
コロナ禍では様々な問題点があぶり出されましたが、これを機会に日本国政府および不動産業界も此の禍を政府、国民、協会会員が一致結束し乗り越え、後に振り返った時には「あれが進歩のきっかけになったと」言えるようにしないと行けません。

NHK朝ドラ・大河ドラマも感染拡大防止のために休止を余儀なくされました。
東京オリンピック・パラリンピックも一年延期となりました。その影響もうけて2月14日よりNHK大河ドラマ制作「晴天を衝け」が始まります。主人公に日本資本主義の父と言われる渋沢栄一さん、24年には一万円札の新しい顔になります。生涯で約500社の創立に関わり思想・精神・哲学を学ぶことでしょう。古くは、「売り手よし、買い手よし、世間よし」の三方よしで知られる近江商人の精神に通じます。今でいえば、SDGs(国連持続可能な開発目標)の考えに繋がります。
大阪府宅地建物取引業協会新会長に北摂支部高村永振氏が選出され新執行部が結成されました。コロナ禍で本部・支部事業は悉く中止となりましたが、今後の課題が満載で、デジタル改革・イノベーションの推進・グローバル展開等、大阪宅建協会は府下15支部の会員が公平なサービスを享受する為には公益社団法人移行に向け真摯に検討する時であります。
結びに、支部会員の皆様方のご多幸・ご健勝、事業の隆昌と繁栄をご祈念申し上げ新年のご挨拶といたします。
 
次の言葉を贈ります。皆様の今後の発展にお役立てれば幸甚です。
『渋沢栄一訓言』
「我も富み、人も富み、而(しか)して国家の進歩発達を助ける富みにして、はじめて、真正の富みと言い得るのである」

令和3年1月30日
支部長 東門幸一