不動産取引Q&Aライター一覧

不動産取引Q&A ライター プロフィール

商号:株式会社ARM Plus
氏名:植田 亮一
(自己PR・メッセージ)
・サラリーマン時代(約17年)は小さなディベロッパーで事業計画から重説・売契の作成・締結、アフターサービスの対応まで事業全てに携わっていたので、売買の経験と知識は少し詳しいと思います。
・2013年3月に現法人設立。5月に宅地建物取引業免許取得。
・2015年度より「支部 不動産無料相談員」、2016年度より「本部 不動産無料相談員」となりました。
・2017年度より「研修インストラクター」として登録。いくつかの講義を担当しました。
・2022年度より「研修インストラクター 副長」となりました。
・今後も日々研鑽し、得た情報と知識を皆様と共有して、会員様に還元できればと思います。まだまだ若輩者ですが、これからも宜しくお願い申し上げます。
商号:清陽通商株式会社
氏名:栗本 唯
(自己PR・メッセージ)
 収益物件の売買仲介を専門に15年以上営業しています。
 今まで400棟以上の仲介実績あります。
 仲介の現場で色々学んできた経験と事例を元に、不動産取引の注意点などを消費者目線で発信したいと思っております。
商号:アーバン・ハウジング
氏名:長尾 敏春
(自己PR・メッセージ)
不動産売買・賃貸の仲介一筋での40年以上の経験を生かして、消費者の皆さんの売買や賃貸の疑問点や家主の皆さんのお悩み、そして、これから宅建業で頑張っていこうという若い皆さんの業務のアドバイス出来ればと思っています。
 法律や税の専門的なことは、それぞれのご専門の先生方にお任せするとして、私は実務的な観点からの問題などのご説明を分かり易くできるように努めます。
 宅建業の会員の皆さんへは、研修インストラクターとして契約書や重要事項説明書の作成の仕方などの研修で講師としてお会いさせて頂いた方も居られるかと思いますのでこれからもよろしくお願いします。
商号:株式会社ナガムラ住研エンタープライズ
氏名:長村 良二
(自己PR・メッセージ)
 大阪府箕面市で営業しております。1996年の開業です。
 事業用案件から駐車場管理まで幅広い業務を展開しております。
 執筆に関しましては、できるだけ平易でわかりやすい問答を心がけております。
 よろしくお願いします。
商号:有限会社近畿商事
氏名:西井 幸男
(自己PR・メッセージ)
 大学、大学院と建築の勉強をし、その後長年に渡り不動産業界に携わってきました。
 その折には、常に土地と建物の関わり、人と不動産の繋がりを意識して仕事をしてきました。
 不動産は資産であるのと同時に、我々の生活の基盤である事を意識し、その人のライフスタイルに合わせた土地の有効利用から不動産の売買賃貸に至るまで、トータル的なお手伝いを心掛けてきました。
 今後も不動産取引の一専門家として、より良い情報による、より良い選択ができるよう、消費者目線による環境づくりのお手伝いができればと思っております。
商号:有限会社クリエイトワン
氏名:西本 淳一
(自己PR・メッセージ)
 平成2年のバブル末期(大学在学時)の宅地建物取引士試験に合格してからスタートした不動産業界ですが、大手住宅メーカーで、戸建と土地活用(アパート)の営業(軍隊系)にて、一般顧客や法人の中古物件を約3000件以上、現地測量し地耐力調査をして受注してきた経験を基本に、現在は、住宅診断や相続の相談、そして売却相談や、買取(かいとり)の相談まで、戸建、マンション、収益不動産を一般の顧客からプロの方まで実際に御相談頂いております。
 ですから、現地と資料を見ればほぼ瞬間的に特性の判断ができます。ベテランと言われる方でも、書類は作成できるのに、現地を見ても特性やポイントがわからない方が多い中、今後もたんたんとためらいもなく原点である「現地の見方のポイント」をシンプルにお伝えしていきます。たまに、講師をしていたり、こうしてQ&Aを書いていたりもしますが、これからも、みなさまの心地よい楽しい取引のために知識を奉仕して頑張りたいと思います。
商号:株式会社ピースフィールド
氏名:和田 俊信
(自己PR・メッセージ)
 私はピースフィールドの代表者、大家さん、ビルオーナー、宅建講師、そして宅建協会の研修インストラクターとして不動産に携わっております。
 これらの仕事で身につけた不動産の賃貸経営、維持管理の実務、不動産取引に必要な民法、宅建業法、各種法令、税法等の知識を生かして、不動産取引Q&Aを書いています。
 一般の方にもわかりやすく、不動産について親しみを持てる事を心がけて、不動産取引Q&Aをこれからも書いていきたいと思います。

(敬称略・五十音順)