お知らせお知らせ一覧

近畿大学で不動産出張授業を開催

2018年10月26日 category:

 大阪宅建ビジョン5大戦略の1つ、「高校生・大学生向けの不動産授業」について昨年の大阪府立平野高等学校での高校生向けの開催に続き、大学生に向けた出張授業を開催いたしました。

 

 10月15日(月)に近畿大学Eキャンパスにて、総合社会学部とのタイアップより、「不動産業界ってどんなところ?」をテーマに、大阪宅建会員の丸順不動産株式会社の小山隆輝氏から不動産業者が普段行っている仕事内容や、小山氏が実際に携わっている地域活性化の事例等をご紹介いただきました。

 

 講義を受けた学生からは、「使われていない不動産をリノベーションして利用してもらうという取組が地域活性化に繋がっているというのがよくわかりました」、「不動産業は就職を考えるうえで興味がわかなかったのですが、このような仕事ができるなら働きたいと思いました」、「地域密着で活動されている不動産業がとても印象に残りました」等の感想が寄せられ、多くの学生に不動産業界に興味を持っていただきました。

 

 大阪宅建協会では、"初めての一人暮らし"や"不動産業界ってどんなところ?"、"不動産業者の地域に根差した取組"などをテーマに出張授業を、高校生や大学生向けに行なっています。

 不動産取引と業界を正しく理解していただき、社会人として新生活の心構えや不安を解消するお手伝いができるようこれからも不動産授業を開講していきます。

 

 

不動産授業開催に関するご質問やご相談は、お気軽に大阪宅建協会本部事務局
(TEL:06-6943-0621)までお問い合わせください。