お知らせお知らせ一覧

固定資産税関係証明書の名称変更等について(神戸市)

2019年3月14日 category:

 さて、神戸市では、税務業務の見直しを行いますので、固定資産税関係証明について、下記のとおり名称変更・種類減少を行いますので、お知らせいたします。

 

 

変更時期
 平成31(2019)年5月7日 ※改元後は新元号により読み替えてください。

変更内容
 (1)公課証明書、評価証明書、評価証明書(裁判所提出用)を固定資産課税台帳登録事項証明書へ変更します。
 (2)所有証明書を廃止します。

課税台帳登録事項証明書記載事項
【土地】
所有者氏名又は名称、所在地番、登記地目。課税地目、登記地積・課税地積、価格(評価額)、比準課税標準額、特例額(特例適用後課税標準額)、課税標準額(軽減適用後課税標準額)、相当税額、備考(非課税事由等)
【家屋】
所有者氏名又は名称、所在地番、家屋番号、課税上の種類・構造・屋根・階層、登記床面積・課税床面積、価格(評価額)、課税標準額(軽減適用後課税標準額)、相当税額、備考(建築年・非課税事由等)

※証明書の利用目的が裁判所への提出の場合、下線部は記載されません。

※希望に応じて、相当税額の記載を省略することも可能です。

 

固定資産税関係証明書の名称が変わります

(容量:207KB PDF形式)いったんPCへ保存したのち開いてください。

 

 

◆お問い合わせ先

神戸市行財政局固定資産税課課税調整係

TEL: 078-322-5152

その他一般的な証明等の発行に関するお問い合わせ・証明等の交付

各市税事務所(各区役所内)