お知らせお知らせ一覧

大阪宅建協会はOsaka Metroと地域活性化の包括協定を結びました

2020年6月12日 category:

 

 大阪宅建協会は、会員の事業機会の創出と地域活性化を推進するため、エリアリノベーションの手法を用いた沿線地域活性化事業を実施する大阪市高速電気軌道株式会社(Osaka Metro)と包括連携協定を結びました。

 Osaka Metroは、御堂筋線「西田辺」「長居」「あびこ」の3エリアで、エリアリノベーションの手法を用いた沿線地域活性化の取組みを進めており、今後他のエリアに沿線地域活性化の取組みを展開することも視野に入れています。

 また、大阪宅建協会には大阪府下の地域に密着した宅地建物取引業者約8,500社が加入しています。

 この協定により大阪宅建協会は、協会会員とOsaka Metroとの事業機会を創出できることや、研修などを通じて協会会員をまちづくりに必要なキーパーソンに育成することができます。また、Osaka Metroは、目標である遊休不動産活用100件を進めていくうえで、効率的な物件情報を収集することができます。

 これからも、大阪宅建協会は公正で健全な不動産取引を通じ、人・すまい・地域をつなぐ懸け橋になることを目指します。

 

協定調印

 

 

大阪宅建協会は地域活性化・エリアリノベーション推進のためOsaka Metroと連携します

(容量:537KB PDF形式)

 

Osaka Metro の沿線地域活性化 エリアリノベーション推進のため大阪宅建協会と連携します(リンク)

 

Osaka Metro(リンク)